リヴァンプ
とは
ABOUT

リヴァンプの企業理念企業を芯から元気にする

リヴァンプは様々な事業テーマにおいて経営支援サービスを行っております。
資本参加、経営受託、マーケティング改革、ITによる業務改善。
その全てにおいて共通する想いは「企業を芯から元気にしたい」ということです。
芯から元気にするために、企業の本質的な課題を発見し、関係者を巻き込み、
全エネルギーを注いで改善に取り組みます。

徹底的な現場介入により、
机上の空論ではなく、
地に足の着いた経営改革を実行する

「神は細部に宿る」という言葉があるように、
私たちは企業の細部である現場を徹底的に理解し経営改革を行います。
大枠の経営状況を把握するには決算書等を分析すれば十分かも知れません。
但し経営課題の本質が潜んでいるのはやはり現場です。
企業で働く方々と同じ目線で現場に入り、一緒に業務に携わらせて頂き、
経営課題の本質を見極め、実行可能な改革案を一緒に構築し、
改善に向けた支援を行います。

支援先企業と共に成長し次世代へ数多くの経営者を輩出し、
社会をもっと元気にする

“企業を芯から元気にするために、地に足が着いた経営改革を実行する”
リヴァンプにはこの理念を貫き切磋琢磨する人材が数多くいます。
多岐に渡る企業の経営改革を通じて企業の成長を促し、同時に自らも成長したいと願うメンバーです。
こうしたリヴァンプのメンバーが次世代の経営者となり、
元気な企業をつくり続けることで社会に貢献してゆきます。

理念

・企業の現場で働く人達の心に火をつけ、企業を芯から元気にしていく事
(リヴァンプする事例の創出)
・企業を芯から元気にするための『技術』を研磨し続ける事で、結果として人材が成長する事
(リヴァンプする人材の創出)
・この2つの達成を通じ社会に貢献する事

特徴

・事業開発と技術開発のハイブリットモデル
・事業及び経営の現場に直接参画
・対象企業への資本参加も行い、責任を負って経営に取り組む

貢献

支援企業様の中長期的な成長を実現