INTERVIEW

2009年入社シニア・アソシエイト田村 美友貴

プロフィール

小売業を中心にIDPOSデータを用いたマーケティングや、POSシステムの導入支援、保守業務、開発案件の要件定義、工程管理の業務に従事。
東京理科大学卒。1児の母。

  • リヴァンプを選んだ理由

    「問題を抱えている企業の役に立つ仕事」をテーマに就職活動を行い、最終的には旅館の再生を行う企業とリヴァンプとの2択になりましたが、幅広い業種に関わりたいと考え、当時新卒採用をしていなかったリヴァンプの門を叩き、入社させていただきました。
    通常のコンサルティングファームと違い、改善策の提示だけでなく「顧客と汗をかきながら一緒に実行する」という考え方に共鳴し、働きたいのはまさにこの会社だと強く思ったのをよく覚えています。
    当時は新卒採用の実績もなく、育成プランの作成から…と会社にはご迷惑をおかけしましたが、入社当時から支援先企業先に常駐し、現場でお客様と一緒に改革を進める姿勢や、お客様の反応を肌で感じながらお仕事をさせていただけたことは社会人の第一歩として非常に勉強になりました。

  • 現在取り組んでいること

    アパレルや飲食等、小売業のPOSシステムの導入支援と保守業務、開発案件の要件定義や工程管理を行っています。
    元々開発経験はほぼなく、大学の授業でJAVAを使って簡単なゲームを作ったくらいでしたが、日々の勉強を通じて、お客様と開発メンバーがお互いにストレスなく、齟齬なく案件を進められること、お客様にとって本当に役に立つものを提供できることを目指しています。
    開発に携わった案件のリリースの瞬間を、導入される店舗のスタッフの皆様と立ち会わせていただいたり、報告会の場で支援先企業の社長をはじめとする経営陣の方と議論させていただいたりと、様々な立場の方の意見を直接伺う機会が、今の私にとって大きな経験となっています。
    店舗の現場と経営者の間にたって議論させていただく機会が日頃ありますが、両者の意見がかみ合わないことは多々あります。実際に現場をどう巻き込むかは、上司ではなくお客様に最も近い私に任されており、誰に、どのように話をすれば動いてもらえるかを考えながら、コミュニケーションをとっています。
    日々自分自身に任されている責任の大きさを痛感していますが、両者がストレスなく課題を解決できた時には、ホッとして達成感を覚えています。

ENTRY

現在リヴァンプでは、
企業が抱えている経営課題に応え、
成長の原動力を創造する
一翼を担う人材を募集しています。

成長の原動力を創造する一翼を担う人材を募集しています。