INTERVIEW

2013年入社シニア・マネージャー西尾 裕

プロフィール

2011年英投資銀行のバークレイズ日本支社に入社。金融・不動産セクターにおいて、外債やJ-REITを担当。 2013年リヴァンプに入社。主にアパレル・ファッション業界を中心に、経営企画、MD、営業、情報システムの機能分野において、各社の支援・サポートに従事。 京都大学大学院卒。

  • リヴァンプを選んだ理由

    父親が30年近く自分で会社を立ち上げ・運営しており、学生の時から「いつか自分も」と思っていました。
    前職を退職後、起業しようと思っても、いいアイデアが浮かばず、どうやって事業を始めたらいいのかも分からなかったのです。
    1回事業会社に入って勉強しようと思い直したのですが、やりたいことが業種的には決まっていなかったので、深く事業に入り込みつつも、出来れば業種は多少流動的であって欲しいと思っていた矢先にリヴァンプに出会いました。自分の意思で如何様にも仕事をしながら勉強させてもらえる環境だと思います。

  • 現在取り組んでいること

    ファッション小売企業を中心に、①経営・再生支援、②EC売上成長支援、③基幹システム刷新、など複数のプロジェクトを担当しています。
    業界をファッション小売関連に絞っているとはいえ、大手のコンサルティング会社や事業会社では、この3つの異なるプロジェクトを並行して担当することはなかなかありません。経営・再生支援の領域から入って、徐々に異なる領域まで広げていくのには時間がかかりました。
    ファッション小売企業とは無縁の金融マンだった自分にも、様々なチャンスが巡ってくる、そのチャンスを自分で開拓していくことができる、それがリヴァンプという会社です。どれだけ自分の引き出しを増やせるか。次の世代の経営者にはそういうオールマイティさが求められてくると思い、日々取り組んでいます。

ENTRY

現在リヴァンプでは、
企業が抱えている経営課題に応え、
成長の原動力を創造する
一翼を担う人材を募集しています。

成長の原動力を創造する一翼を担う人材を募集しています。