INTERVIEW

2017年入社アソシエイト港 高志

プロフィール

データ分析を基軸に、ディベロッパー企業の業務改革に従事。京都大学卒。

  • リヴァンプを選んだ理由

    「人」が魅力的な環境で、切磋琢磨したい。その想いでリヴァンプの門をたたきました。
    もともとコンサルティング業界にあまり関心がなく、就活では全く別の業界を探していました。サークルの先輩の紹介でリヴァンプを知り、面談を通してたくさんの社員の方と会い、いろいろな話をさせていただいた中で「人」の集合体としてのリヴァンプに惹かれていきました。この人たちと働きたい、この人たちから多くのことが学べると自然と思うことができたのが選んだ一番の理由であったと感じます。
    前向きで魅力的な「人」が集まり、価値を出せる社風であることこそが自分がリヴァンプに惹かれた根本的な要因であったと実感しています。

  • 現在取り組んでいること

    ディベロッパー企業の①データ分析支援②プロモーション支援③業務標準化支援を並行して行っております。
    日々の現場の業務改革から経営方針まで非常に幅広く関わっています。素朴な疑問や仮説などを「データ分析」というアプローチから紐解き、支援先企業の方と二人三脚で理解を進めています。
    入社当時はただ分析業務をこなしアプトプットを出すだけしかできませんでした。しかし今ではたくさんのスコープに関わり、様々なスキルが必要となっています。求められることが枠に収まっていないリヴァンプこそ、一番自分が成長できる場所であると感じています。
    支援先企業の方から「一緒にやっていこう」この一言をもらえたことが最も嬉しい瞬間です。普段一緒に仕事をしている人とは言え、支援先企業とは雇い主と雇われ人の関係であることは紛れもない事実です。プロモーションや分析業務などを「やってください」ではなく「一緒にやっていこう」と改めて言われることで、コンサルというポジションから「仲間」へと昇華できたような気がします。
    同じ方向を見ているのだと実感すると同時に、それ以上の価値を出さないといけないというプレッシャーも感じます。だからこそこの一言を頂いた時には、今一度自分の求められていることを再認識し、仕事でやりがいを感じることができます。

ENTRY

現在リヴァンプでは、
企業が抱えている経営課題に応え、
成長の原動力を創造する
一翼を担う人材を募集しています。

成長の原動力を創造する一翼を担う人材を募集しています。