INTERVIEW

2013年入社シニア・アソシエイト今田 健斗

プロフィール

小売業を中心にMD業務改革やIDPOSデータを用いたマーケティングに携わる。中央大学卒。

  • リヴァンプを選んだ理由

    祖父が会社を興し、幼い時からその姿を近くで見ていました。学生時代に友人と起業した際、事業に向き合い毎日試行錯誤する中で常に知識や経験不足を痛感しました。この2つの実体験から、就職活動では20代から経営の現場で圧倒的な経験出来る環境を求め、結果、学生時代からご縁があったリヴァンプに入社しました。
    リヴァンプの良さは、スキル面の向上だけではなく、世の中のビジネスを広く深く理解できる点です。私自身は入社以降、小売業の案件に携わっており、人間味のある「商い」に魅力を感じています。あらゆる企業の中から、自分が楽しいと思える業界に出会えたことにも感謝しています。
    実際に、リヴァンプが支援させていただく企業は多岐にわたり、自社で経営する事業もあります。先輩方から勉強会やオフィスでの雑談でそれぞれ従事しているプロジェクトの話を聞くだけでも多くの刺激を受けることができ、それがモチベーションにもつながっています。

  • 現在取り組んでいること

    大手小売業にてMD業務フローの改革と精度向上と全社的なマーケティングの支援をしています。
    まずはお客様の現場に入り込み、膝を突き合わせて議論する中で課題を抽出し、それに対する改善策を立案するというサイクルを日々回しています。その中でITの知識はかなり重要で、文系出身の私自身には関わりが薄い分野ですが、日々の仕事を通じて学び続けています。
    業務におけるやりがいは、「現場」とのコミュニケーションを通じて、支援先企業の成長に貢献出来たときに感じます。外部の立場であるからこそ、社長からパートの方々まで組織を跨いで会話することができ、客観的な視点で「現場」に関わることができます。実際にパートの方々が抱えている不満・やりにくさを解消することで、経営の数字が改善することもあり、「現場」とのコミュニケーションを大事にすることを私自身の仕事の軸にしています。
    余談ですが、支援先企業に常駐していることもあり、お客様に気軽に相談いただけることや、業務後の食事やゴルフのコンペに誘っていただくことも嬉しく、日々のモチベーションにつながっています。

ENTRY

現在リヴァンプでは、
企業が抱えている経営課題に応え、
成長の原動力を創造する
一翼を担う人材を募集しています。

成長の原動力を創造する一翼を担う人材を募集しています。