ホーム

トピックス

国内最大級の品揃えを持つセル専門のウェディングドレスショップ『DRESS EVERY』をオープン

トピックス

2014.11.12 PRESS情報

~日本のウェディングを自由にする~
国内最大級の品揃えを持つセル専門のウェディングドレスショップ『DRESS EVERY』をオープン

株式会社リヴァンプ(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:澤田貴司、以下:リヴァンプ)は、リヴァンプの関連 会社である株式会社フルスロットルズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:千田勇一、以下:フルスロットルズ)が展開するウェディングドレス販売事業として、セル専門のウェディングドレスショップ『DRESS EVERY(ドレスエブリ』を2014年11月20日(木)東京都港区に1号店を、また、2014年11月29日(土)兵庫県神戸市三宮町・神戸マルイ内に2号店をオープンいたします。

日本のウェディングドレス市場は、その8割以上をレンタルが占めている一方で、欧米を始めとする諸外国ではセルが一般的です。また挙式費用が新婚カップルの大きな経済的負担となることから、結婚式をしないカップルが年々増加しております。その挙式費用の中でも大きな割合を占めるウェディングドレスにおいて、レンタルは高額になるケースも多く、結婚式を挙げる際の課題となっております。さらに近年では、ニーズが拡大している海・山など野外のフォトウェディング・パーティーウェディングなどにおいて、汚れるリスクを避けるためにレンタルドレスを使用できないことも多く、海外ウェディングでも、帰国後と日本でパーティー実施をする場合にはレンタル料が2倍程度かかるなど、結婚式を楽しみたい女性達にとって自由なウェディングドレス選びが難しい状況にあります。

こうした日本のウェディングを取り巻く環境の中で、国内随一のウェディングドレスポータルサイトを運営し、全国の百貨店等で年間3,000着以上の新品・リユースのウェディングドレスを扱う、ウェディングドレス販売のパイオニアであるフルスロットルズは、「自分が本当に気に入ったドレスが着たい」といったお客様目線で、日本のウェディングを自由にするセル専門のウェディングドレスショップ『DRESS EVERY』をオープンいたします。

『DRESS EVERY』は、日本のブライダル市場に今まで類をみない新スタイルのウェディングドレスショップで、その 最大の魅力は世界最大級の販売数を誇る「PRONOVIAS(プロノビアス)」、今回が日本初上陸となる全米最大級のブランド「Mori Lee(モリリー)」を始めとする欧米で大人気のウェディングドレス ブランドと15社以上提携し、最新の新品インポートブランドドレスが9万円(税別)から、オリジナルの新品ドレスは5万円(税別)から購入できるというリーズナブルな価格設定です。また、ウェディングドレス買取事業『DRESS MAX(ドレスマックス)』を運営しているフルスロットルズだからこそ、リユースドレスも質・量ともに豊富に取り揃え、良質なリユースドレスが3万円(税別)から購入可能です。

『DRESS EVERY』では、新品/リユース、インポート/日本製問わず国内最大級の品揃えを誇り、常時300着以上の中からお客様ご自身が見て、触って選んだドレスをご試着いただくことで、結婚式を自由に楽しみたい女性達のウェディングドレス選びを応援いたします。

リヴァンプは、今後もこのような有望ビジネス領域についても積極的に取り組み、徹底した現場主義を貫きながら会社を芯から元気にする経営改革を実行し、日本経済をも元気にしていきます。

DRESS EVERY ウェブサイト
http://dress-every.com/

資料ダウンロード
PressRelease【DRESS EVERY】_final.pdf

本件に関する問い合わせ先

株式会社リヴァンプ 広報:鈴木  Tel:03- 5413-7165 / email:Press@revamp.co.jp