ホーム

トピックス

「bemool」の事業を譲受 ファッションコーディネートサービス事業を戦略的に推進

トピックス

2014.08.01 PRESS情報

「bemool」の事業を譲受
ファッションコーディネートサービス事業を戦略的に推進

株式会社リヴァンプ(本社:東京都港区、代表取締役社長兼 CEO:澤田貴司、以下:リヴァンプ)は、2014 年 8 月 1 日(金)、 株式会社 Green romp(本社:東京都新宿区、代表取締役:野田貴大、以下:グリーンランプ)と、グリーンランプが展開するファッションコーディネートサービス「bemool(ビモール)」の事業譲受に関する事業譲渡契約を締結いたしました。

近年、EC の普及によって消費者は幅広い選択肢の中から商品を購入することが可能になり、この傾向は多品種の商品アイテムを扱うファッションのカテゴリーでも顕著な傾向にあります。その一方、ファッションアイテムはサイズや色、素材だけでなく、トレンドやオケージョン、購入者の嗜好や体型に合ったコーディネートなど感性による商品選びが重要となり、選択肢の多さが 商品決定を難しくしている一面もあります。

こうした課題を背景にして生まれた「bemool」は、経験豊富なスタイリストがお客様の嗜好や体型にあった洋服をコーディネートし、購入・配送まで一貫して行う新しいサービスで、2012 年7 月のサービス開始以来、幅広いユーザーの支持を獲得しています。

このたびリヴァンプは、「bemool」事業を譲受し、人材面や資金面での必要な投資を行うことを通じて、ファッションコーディネートサービスという新しい事業の成長を加速してまいります。
事業譲受後は、当サービスへの認知向上や理解促進を図り、また、小売流通業におけるリヴァンプの事業運営経験も活用して、販売システムの改善やスタイリストのネットワーク化などを含むサービス全般の強化いたします。さらに、リヴァンプのグループネットワークの活用により SPA 化を推進することも視野に入れ、利用価格の適正化や納期の短縮など、よりユーザーにとって便利で快適なサービスを目指します。

リヴァンプは、今後もこのような新規サービス領域についても積極的に取り組み、徹底した現場主義を貫きながら会社を芯から元気にする経営改革を実行し、日本経済を元気にしていきます。

「bemool」とは
経験豊富なスタイリストが客観的な視点でお客様の嗜好や体型に合った服をコーディネートし、購入・配送まで一貫して行うサービスです。おしゃれな服はどこにでもあるけれど、どれもが似合うわけではありません。体型や顔、年齢に合わせて、各人をもっとかっこよく見せるコーディネートがあると「bemool」は考えます。

  • いつも同じような服ばかり買ってしまう人
  • 服を買ったけど着ない服がたくさんクローゼットに眠っている人
  • スーツは素敵なのに、私服のイメージがぴったり来ない人
  • 忙しくて最近オシャレができてない人
  • 自分の嗜好だけだと偏ってしまうので、他のスタイリングを試したい人

などにご利用いただきたいと考えております。

「bemool」サービスの流れ
「bemool」のサイトからオーダーをし、スタイリストがお客様とメールで注文内容のすり合わせを行い、スタイリストが適した服をコーディネートし、1~2週間程度で配送いたします。

本件に関する問い合わせ先

株式会社リヴァンプ 広報:鈴木  Tel:03- 5413-7165 / email:Press@revamp.co.jp