*/ ?>

ホーム

リヴァンプとは

スタッフ紹介

シニアアソシエイト 徳田 浩明

リヴァンプの人材

徳田 浩明シニアアソシエイト

プロフィール 2011年アクセンチュア入社。情報通信業界やリテール業界を中心に経営改革に従事。
その後2013年よりベンチャー企業の経営改革に参画。商品開発からCRMシステムの設計まで多岐に渡る領域で支援を行う。
2015年11月リヴァンプに参画。主にサービス業界の全社経営改革などに関わる。
早稲田大学卒業。



シニアアソシエイト 徳田 浩明

今やっていること

業種業態問わず経営改革全般を支援するチームで、サービス業の業務改革・システム構築支援を進めています。

また、業務改革と合わせてブランド構築も両輪で進めています。通常のコンサルティングファームではブランド構築まで手がけることはないと思いますが、リヴァンプは「本質的に会社を良くする」ことを考えているので、お客様に必要だと思われるスコープをどんどん切り出して推進しています。

現場を知るために日本各地を飛び回り、時には現場に張り付いて営業マンと共にセールスすることもあれば、情シスと一緒に膨大なデータの分析を行ったり、取締役陣と5年後10年後を見据えたビジョンの検討をしたり、多岐に渡る領域で支援を行い、充実した日々を過ごしています。

仕事でやりがいを感じたことのエピソード

クライアントに「仲間」と認めていただけた時でしょうか。

多くの場合、コンサルタントは部外者扱いされます。ですが、リヴァンプのスタンスである「現場を大事にする」を体現していくと、いつのまにかお客さんとの距離感がぐっと縮まり「パートナー」として認めてもらえる瞬間が訪れます。

そのためにはクライアントよりも企業のことを深く理解し、我々の提案で確実な成果を出す必要があり、道程は決して平坦ではありませんが、成し遂げた後に肩を組んで笑いあうことができた夜は最高の気分です。

シニアアソシエイト 徳田 浩明

リヴァンプを選んだ理由

縁あって澤田(創業者)を紹介してもらいお会いしたのがきっかけです。名前と実績は知っていたもののどんな方かは知らなかったのですが、いざ会って話してみたらとても魅力的で、部屋を出た時にはもうジョインしたいと決意していました。

そのあとに会った現社長の湯浅、そしてマネージャー陣も皆一緒に働きたいと思う方々で、こういう人材が集まる会社なら何も悩むことはないと思いました。

残念ながら澤田はすぐにファミリーマートの社長に就任して会えなくなってしまうのですが、その人柄・カラーは確かにリヴァンプに浸透しており、入社して一年以上が経ちましたが、あの時の直感は間違っていなかったと断言できます。