*/ ?>

ホーム

リヴァンプとは

スタッフ紹介

シニアアソシエイト 三本 藍

リヴァンプの人材

三本 藍シニアアソシエイト

プロフィール 2008年モニターグループ入社。主に消費財・食品メーカーにおける戦略立案に従事。
2011年2月、リヴァンプに参画。美容系から金融、不動産に至るまで多様な案件に携わる。
東京大学卒業。東京大学大学院総合文化研究科修了。



シニアアソシエイト 三本 藍

今やっていること

クライアントを支援するコンサルタントとして関わっているのですが、前職のコンサルティング業務の内容とは全く異なり、戦略を立てるだけでなく、いかに人を巻き込んで実行し、成果を上げるかということに毎日向き合っております。

リヴァンプ入社以降、大手通信系企業の新規ビジネス立ち上げ支援、ブライダル系・大手エステ企業のマーケティング効率化支援、政府系から大手不動産企業支援など多岐にわたる案件に携わっております。

仕事でやりがいを感じたことのエピソード

リヴァンプに入社して、1番の変化はどの案件においても【三本さん】という1人の人間として仕事をするということでした。

前職では、「○○という会社に所属している三本さん」とみられていました。しかし弊社では、『自分で意思を持って企画し、自分でPRの営業に行き、自分自身のヘマで怒られ、その中で頑張っていくことで、社外にも自分自身の味方ができる』 そのような環境に身を投じています。

仕事を通じて、「社外の人」にもお世話になり、怒られたり、協力して頂いたりしながらも一生続く関係性を構築できている事を心から幸せだと感じていります。これからも沢山の人と出会い、迷惑をおかけしながらも仲良くなり協力して、色々な可能性に出会いながら素敵な経験を一緒にしていきたいと思っております。

シニアアソシエイト 三本 藍

リヴァンプを選んだ理由

前職のコンサルティング会社では、消費財を中心とした中期経営計画の立案など、戦略立案に携わっておりました。しかし、2~3ヶ月のプロジェクトで「提案することがゴール」というスタイルに疑問を感じ、もっともっと現場に近いところで働きたい、と思うようになりリヴァンプを選びました。実際に、自分で実際に実行することの「難しさ」と「面白さ」の両方を毎日、体感しながら過ごしています。

とはいうものの最終的な決め手は、澤田をはじめ「この想いを持った人たちと働きたい」という気持ちでした。私自身も入社当時は、ほとんどいなかった女性社員が増えた今、女性が輝いて働くことができる魅力的な会社になることを目指して、日々成長していきたいと思っております。