*/ ?>

ホーム

リヴァンプとは

スタッフ紹介

アソシエイト 福井 魂喜

リヴァンプの人材

福井 魂喜アソシエイト

プロフィール 2016年6月、リヴァンプ・ビジネスソリューションズへ参画。
大手化粧品会社のECサイト出店案件に従事後、主に英語塾事業・民間学童保育事業に携わる。
学生時代には観光事業の立ち上げなどを経験。



アソシエイト 福井 魂喜

今やっていること

リヴァンプグループの事業会社であり、自由が丘を拠点に英語塾を運営している「J PREP」の情報システム運用支援を担当させて頂いています。普段は先方のオフィスへ常駐し、既存システムの保守・案件の要件定義・ヘルプデスク対応などの業務を行っています。

仕事をするうえで大切にしている心がけ

常に全体と本質を見失わないことです。

自分のする仕事が部分最適になっていないか、短期的な対応になっていないかなど、全体最適につながる本質的な仕事をするようを心がけています。
また、雰囲気という観点でも全体を大切にしています。私のお客様である「J PREP」は明るく前向きな方々ばかりなので、要件ヒアリングの際などには、仲間の一員としての意識をしっかり持つことで、その良さに溶け込むよう意識しています。

仕事でやりがいを感じたことのエピソード

業務担当や経営陣といった、現場の方々と近いところで仕事ができることです。
実際にお客様の業務を一緒にみて、課題や悩みなどをその場でヒアリングし、それを開発に直に取り込むことでお客様に喜んでもらえたときなど、とてもやりがいを感じます。

アソシエイト 福井 魂喜

リヴァンプを選んだ理由

リヴァンプには第二新卒で入社しました。きっかけは、その時に通っていたプログラミングスクールからの紹介です。

入社を決めた理由は、先ほど申し上げたことと同様、現場に近いところで仕事ができること。一般的なSIerでは、お客様とこれほど近い距離感で仕事をすることはできなかったのではと思います。また、面接などでお会いした社員の方々や組織の雰囲気が魅力的だったこと、同年代の女性も活躍していたことも大きな要因でした。

入社後のギャップは特にありませんでした。社員ひとりひとりが責任とやりがい、主体性を持って仕事をしている、そんな面接での印象通り充実した日々を送っています。